代表上岡のWEBセミナー

令和の時代を生き抜くためのWEBマーケティングとは!?(代表上岡によるWEBセミナー)


↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(10分01秒)


改めまして、ホームぺージ集客の上岡です。

今日はですね、自分のメインプレゼンテーションいうことでお話をさせていただくんですが、逆にですね、私も10分間皆さんの貴重な時間をいただくことによって、どういうお話をしたら皆さんの役に立つかなということを考えて、今日はテーマと資料を作ってきたので、ぜひ、お聞きいただければと思います。

今日のテーマはですね、令和の時代を生き抜くためのWEBマーケティングとはというお話なんですが、前半部分はリアルで活動されている方もすごく参考になるお話だと思います。

まずは簡単に自己紹介させてください。

私は2006年からインターネットビジネスをやっておりまして、恐縮なんですけどもだいたいネットだけの売上総額で20億円くらい。クライアントの売り上げも含めるとそれ以上あります。

サイトの制作実績で言うと3000サイトくらい作ってきまして、yahoogoogleで上位表示させてきたキーワードは10000キーワード以上あります。

私の強みなんですが、やはり今の現場の最前線でネットビジネスをやっているということがありますので、何をどうすればWEBの集客ができるのか、売り上げをあげることができるのか、成約率の高いホームページを作るにはどうしたらいいのか、検索エンジンで上位表示させるにはどうしたらいいか。ここを熟知しておりますので、自信を持ってWEBのコンサルをさせていただいております。

私がなぜWEBのコンサルの仕事を始めたのかという話なんですが、実は3年前まで自社のネットビジネスを会社を経営しておりまして、従業員をかなり抱えておりました。ここにいらっしゃるメンバーも経営者の方が多いと思うので、やはり社長という立場上どうしても売り上げをあげないといけない立場だったんですね。

なのでどうしても売れる商品でしたり、利益率の高い商品ばかりを扱っていました。ですがある人との出会いをきっかけに、180度考えが変わりまして、本当に素晴らしい商品・サービスを持っている方たちが一生懸命物事を広めようという。いっぱいいると知ったんですね。

ですがそういう方に限ってですね、なかなか1人で頑張って活動して、なかなか広まらなかったりとか、マーケティング知識がなくてなかなか広めることができないという方が多くいることを知ったんですね。

なのでじゃあ僕が今まで培ってきたWEBの技術を使えですね、結構手っ取り早くぱっと広めることができるので、じゃあその方たちのお手伝いをできないかということで、今現在WEBのコンサルをさせてもらっています。

将来はメイドインジャパンの商品を海外展開、海外のほうに進出したいと思っておりまして、今後のBNIがあればそれも可能なんじゃないかと最近思い始めて活動しております。

では実際にWEBの集客がどういうふうに行われているのかというお話なんですが。みなさんどうでしょう、今この令和の時代ってどんなマーケットになっているかご存知ですか。この令和の時代っていうのは迷えるマーケットと言われております。モノも情報も溢れてしまっていて、みなさん迷ってるんですね。

たとえば買い手側、どこから買ったらいいんだろう、誰から買ったらいいんだろう。売り手側、どんな商品サービスを売ったらモノが売れるんだろうというのが迷ってるんですね。

これは時代背景を戻してもらうとわかりやすいんですが、戦後間もない日本はどんな日本だったかと言いますと、モノも情報もなかったんですよ。なのでいいものを作ればという時代だったんですね。でもどうでしょう、半世紀経ったこの令和の時代。

やはりインターネットというものが出てきたことによってモノも情報も溢れまくっていると。こういうマーケットに対して今一番最適なマーケティングというのはモノや商品やサービスを売るのではなくて、コト、価値を売っていただきたいですね。

今はその商品を手に取った時にお客様がどういう価値を得られるのかという、ここを重点的にやっていただくと売れないモノが売れると。これはWEBでもリアルでも本当にいっしょです。

このですね、コトマーケティングというんですが、このコトマーケティングを実際に取り入れて大成功している会社があります。それがジャパネットたかだなんですね。

たとえば皆さんどうでしょう。ハンディカメラを買おうと思ってこのように店頭にかけて並んでたらどうでしょうか。価格とスペックしか載っていない状態ですね。

皆さんがもし用途に応じて欲しいと思った時にどれを選びますか。たぶん、わからないと思うんですね。店員さんを呼んでもそういう研修を受けている方は少ないので、いったいどれがいいのかってみなさん迷った経験はないですか。

ありがとうございます。じゃあこのようにしたらどうでしょうか。ちょっと伝え方を変えるだけですね。例えば、右下の商品、これ高額です。89800円、ハンディカメラにしては。もし店員さんにこのように説明されたらどうでしょうか。

実はこちらのハンディカメラはかなり高額です、ただ実はアメリカの特殊部隊が採用している赤外線カメラと同じ機能が付いているんです。たとえばお子さんのクリスマス会やお遊戯会で室内で暗いときありますよね、と。

そういう場面でもこの機能を使っていただければお子さんの思い出を鮮明に綺麗に残すことができるんですよ、て言われたら皆さんどうです。ちょっと欲しくなりませんか。欲しいなあって人います?

ありがとうございます。なので、そのやっぱり、スペックや価格を伝えるのではなくて、その商品の価値を伝えていくということがすごく重要ということですね。

実際ジャパネットさんどうでしょうか。まさにこの言葉のように取り入れてから右肩上がりということで、素晴らしいですね。なのでこのジャパネットさんの通販番組を見る時はそういう視点で見ながらちょっと見ていただけると、すごく気づきがあるんじゃないかなと思います。

じゃあここからWEB集客3つのポイントのお話になるんですが、まずやっぱりホームページがないことには話にならないです。ただ、ホームページだけ作ったらいいというわけではなくて、今僕が話した価値が伝わるホームページというのをしっかり作り込むということが大事なんですね。

尖らせないと、ネットビジネスはものすごく今ライバルが多いので、とにかく価値が伝わるホームページをしっかり作ることが大前提です。この大前提があって、そこから正しいWEBのマーケティングを仕掛けていくということですね。

これ3つめ、これかなり大事です。常にテスト&エラーを繰り返していくということですね。僕自身はネットビジネス販売やってきたんですが、やはりですね、ある程度その価値が伝わるホームページを作ることは僕はできます。ですが、実際アクセスなどを流してみるんですね。

やっぱりお客様の温度感が発生するんですよ。で、その温度感を埋めるために常にテスト&エラーを繰り返しながらですね、ホームページを改修していく、修正していくというのが必要です。

そして、この3つのPDCAサイトで回すことによって、初めてWEBの集客というのはうまくいきます。僕はお客様のホームページを作るのにこのくらいは徹底的にヒアリングを行ってですね、尖らせたスタイルを作るということを重要視しています。

WEBの集客の仕組みなんですが、ここですね、お話をしていると正直一週間かかっても埒が明かないんですね。なので今日はこういう集客方法なんだなあというのをちょっと持ち帰っていただければと思います。

まずはgoogle・yahooを使った検索エンジン対策ですね。皆さん名前は聞いたことあるかもしれません。たとえばSEO対策とかMEO対策とか、あとはリスティング広告ですね。あとはyoutubeですね。

あと、各種SNS、Facebook、Twitter、インスタと。これらをですね、全てフルマーケティングを仕掛けていって、最終的に全部お客様にやっていただいて売上を上げていく、という形を私はとっています。

実際僕がどうなのか、コンサル実績を出してきたのかというあれなんですが、まずファッション会社様の事例ですね。こちらは2年くらい関わらさせてもらってるんですが、もともとネットからの売り上げが全くのゼロの状況でした。

ファッション会社さんのサイトだったので、かなりデザインが洗練されてかっこいいサイトではあったんですが、やはりコトが伝わるサイトの作りでは全くなってなかったんですね。なので僕の方ですべての価値の伝えることを重要ですよとお伝えしまして、全てリニューアルをさせていただきました。

マーケティングに関してはSEO対策とMEO対策。あとは価値を伝えるためのプロモーションビデオの制作などの仕掛けをいろいろした結果ですね、結論から言うとネットからの売り上げゼロだったのが1年後に年間2000万くらいのWEBの売上がでました。これは月間ゼロの状態から月間5万PVくらいのサイトに生まれ変わったというひとつの事例です。

これ2つめですね。これは英会話の学校の会社さんなんですがBtoC向けに英会話の教材を売りたいと。元々月100万くらい売れてはいたんですが、大きく売り上げを伸ばしたい、力を貸してくれないかということで僕のほうにオファーが来ました。

やったことはですね、さきほどのファッション会社さんとほぼ同じで、やはり商品説明のサイトだったものをコト、しっかり価値が伝わるサイトにまずリニューアルさせていただき、マーケティングのほうはSEO対策とかリスティング広告の見直しなどをさせていただいた結果、毎月100万くらい売上があったんですが、1年後には月400万くらい、年間で5000万くらいで売上4倍くらいですかね、ひとつのコンサルの実績事例になります。月間3万PVの状態から月間12万PVのサイトになったという事例ですね。

ご紹介いただきたい方はですね、やはりネット集客に困っている方ではあるんですが、僕けっこう皆さんといろいろお話をした結果ですね、なかなかちょっとネット集客に困っている方がわからないっていう答えは結構多くてですね、どうしたらいいからということでですね、ちょっと私反省いたしまして、伝え方が悪かったなと。

ということでですね、先月からホームページ診断というのをはじめました。本当にホームページ持ってる方で、いたらこのように聞いてみてください。14年間ですね、WEBの最前線でネット集客をやっているプロがホームページの診断をしてくれるよ、と。

売れるホームページにするための適切なアドバイスだったり、その商品・サービスを広めるための適切なWEBマーケティングのアドバイスをしてくれる人がいるよと。もし聞いてみてもらって答えがイエスであれば、ぜひ上岡をご紹介いただければと思います。

どうでしょうか。この10分間もうあっという間になっちゃいますけど、皆さんのお役に立ちましたでしょうか。では終わらさせていただきます。ご清聴ありがとうございました。






上に戻る